ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
ちょっと待って! その情報って・・・
こんにちは。ぱれっとです

HPはこちら
FBページはこちら

CIMG0864.jpg


いまや、携帯、スマホ、PCと インターネットからの情報が
あっちこっちからすぐ手に入るようになっています。


でも、その情報、うちのこ に当てはまる???



我が家、腎不全の しえろ がいます。

先日、嘔吐、下痢が続き、
いつもは検索しないに、ついついネットから情報を・・・

ああああ。もう私がなすすべはないのかぁ~~~~~~~

と、ショックを受け、
その日は、もうなにもてにつきませんでした。。。

腎不全だと、血液検査のBUN と CRE という値がよく取り上げられます。
その数値が高くなると、かなり進行している可能性がある。

しえろの場合、パピーのころから、BUN の値が少し高め。
手作り食だからね、といわれていました。
でも、標準値より高い、という意識がそのときからあったので、
気をつけていかなければ、という自覚がありました。

そして、ここ2年ほどで、
びっくりするくらいのBUNが高値ででること数回。。。

そして、先日。。

もちろん、病院でいろいろとやっていましたが、
先日は、自分の判断に自身がなくなり、ついついネットを・・

信頼する獣医さんになきついたら、
まだ 
あれに、
これに、
それに、

たくさんありますよ

とのお答えが。
そっか^^

単純な私は、だいじょうぶ^^ と 立ち直りました。

ネットの情報が間違っているのではありません。
大勢の中の一人は、そういうことがあった、ということ。
それは、あくまでもひとつの情報でした

情報をどうとらえるのか

獣医さんとしっかりとお話しし、
どのような診療方法でやっていくのか

すべて、飼い主さんが決めることなのですよね。


いろいろ学んだことにより、
観察する力、
判断する力、
自信を持つこと、
など、自分が変わったことにより、
愛犬の健康面にもしっかりとかかわれるようになりました。

ママが不安を抱えていたら、
わんこも、不安で余計に元気がなくなっちゃう。。。

そんな飼い主さんが、いっぱい増えてくれたら嬉しいです。

14315975_1026729657449656_1248533410_o.jpg

「犬と暮らすと、人生が100倍幸せになる ~ホリスティックケアと思考の話」

そんなヒントになれば、とおもい、この小冊子を書きました。

飼い主さん、獣医さん、そして、セラピスト
そんな連携ができていけばいいなぁ と思っています。


もちろん、私自身、苦しいこともたくさんあります。

でも、愛犬の笑顔が見たいから、
今まで気づいてきた絆があるから!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.