ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2ポイントで歩く
こんにちは! ぱれっとです

HPはこちら
FBページはこちら

最近、アメブロも始めたんです・・・
人と犬のホリスティック研究所 ←クリック^^^
 はい、所長のなかしまです^^

テリントンTタッチでは、
2ポイントという方法でリードを使うことがあります。
ハーネスを使って。
犬とのコネクションが
背中と胸の部分にあります。

stepinharness.jpg
ステップインハーネス

TT_Harness.jpg
Tタッチハーネス

あと、フリーダムハーネスというものがあります。

引っ張りの強い子はこの2か所に犬とのコネクションのあるハーネスをお勧めしています。

持ち手は、ハンドルというものを使っていて、片手で持つことができます。

前に前にと進んで歩こうとすると
胸のコネクションから合図があり
犬自身が、ひっぱっているという意識を持ちます。
そうすると、引っ張らないように歩くようになってきます。

最近、そのハーネスとリードで、落ち着いて歩くようになってきた子を
背中のみのコネクションで散歩してみました。
以前より引っ張らなくなりましたが、
やはり2ポイントのほうが落ち着いて歩けていました。

犬も楽に歩くことができるし、身体の負担がない、
人も引っ張らずに歩いてくれるので、歩きやすくなる。。。

一見、なんじゃこりゃ! 

ダウンロード


という風に見えるかもしれませんが、
ひっぱりわんこと暮らしていらっしゃる方は、
ぜひ、この2ポイントで歩く、ということを体験していただきたい!!!

わんこの負担が少なくなる ということは、とっても大切!
そのうえ、自分も楽に歩けるのです!!!

うーん、文字ではなかなかうまく伝えられません。。。
ひっぱりわんこの飼い主さん!
ご連絡お待ちしています!!!

ぱれっと
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。