ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チワワセミナー開催しました
こんにちは! ぱれっとです

HPはこちら
FBページはこちら

体調がすぐれなかったり、肩が痛かったりとで動きが緩慢だった2月。
少しずつ肩も回復。
PCも少しならできるようになりました。
ボチボチペースを戻し、がんばろう!
また、みに来てくださいね^^;

そんな中・・
アクティブチワワの集団 チワワ魂の皆様から
アンチエイジングとか、筋力がしっかりつくようなこと教えて、というご要望をいただき、開催しました。
アジリティチワワのパイオニア(自称)しえろもその仲間ですが、
我が家のわんこが同伴だと、たんなる親ばかになってしまうので、今回もしえろ るしあはお留守番

チワワは、関節が弱い子も結構いますが、今回の参加者はみんな健康! すばらしい!
しっかりした脚力でいられるよう、関節のタッチ。
走った後だけでなく、日々、意識してもらうと、しっかりした足の使い方ができ、
しっかりとした筋肉がついてくれます。
もし、膝が弱いとしても、しっかりとした位置に、しっかりと筋肉がついていれば、補ってくれます。

それには、体の使い方がしっかりできることも大切。
ボディラップで、体を意識してみます。
バレエをやっているというOさま。
ほとんどの人が、体にゆがみを抱えていると思います。
バレエなどをやっていると、足の開きが違うとかあしのながさがちがうとかが明確にわかるかもしれません。
開催前から
「私がまいてみたい~~」との熱いエールがありましたので
巻いてみました。
・・・あ、写真とらなかった。。。

足の運びがちょっと変わったのと、体の斜め具合がかわりましたね。

わんこは???

CIMG9821.jpg

背中が丸い子がまっすぐになったり、
体を意識し、ふぅっと寝てしまったり。
反応はそれぞれ。
そして、反応がなくとも、反応があっても、副作用はないということ。
目を離したり、きつく締めすぎたりしなければ、ほぼ問題はありません。

そして、犬は後肢から弱ってきます。
チワワさんだし、今回参加のわんこ達は、そんなに体重もある子たちではありません。
なにかあれば、抱っこで済まされるかもしれませんが、
自分の足で歩く、ということはとっても大切。
後肢もしっかり筋力をつけておきたいですね^^

ということで、後肢を鍛えるエクササイズ!

CIMG9822.jpg

CIMG9823.jpg

Tタッチで、おやつを使うことはほとんどありません。
エクササイズでは、おやつを使いました。
おやつはもらえる、体は鍛えられる! わんこにとっては一石二鳥?!

楽しい2時間になりました。


☆習ったことがあるけど、改めて見直すことができて良かったです

☆エクササイズは手軽で面白い!

☆飼い主では気づかなかったことが分かって楽しかったです

☆ラップを巻いてもらって、体を意識することが分かってよかったし、わんこがどう感じるのかがわかってよかったです


CIMG9816.jpg

場所を提供して下さったO様。ありがとうございました^^

お友達どうしであつまってのプチセミナーなども、
ご要望がありましたら、ぜひご連絡くださいね。
お聞きになりたいことをテーマにお話しさせていただきます。
セッションをやっているところを見てみたい~
なんていうご要望もOKです。

また、セミナーも開催していきます。
5月に予定しておりますので、そちらもお楽しみに!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


なかしまさんの体調もよくなってきて
本当よかったですね~♪
くれぐれもご無理なさらないでくださいね♪
この回のセミナーもとっても素敵なセミナーですね~♪
参加したいな~(*^-^*)
5月のセミナーもやっぱり平日ですよね~。。
また!なかしまさんにいろいろと教えていただきたいで~す(^◇^)
ユキ | URL | 2015/03/17/Tue 00:46 [EDIT]
ユキさま
コメントありがとうございます!

今回のセミナーは、チーム チワワ魂さん からの御依頼でした。
アクティブチワワの集まりなのです^^

週末も企画しますので、その際にはぜひご参加くださいね。
お会いできるのを楽しみにしています~!
ぱれっと | URL | 2015/03/17/Tue 22:09 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。