FC2ブログ
ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「食」について 
こんにちは。「ぱれっと」です

Tタッチをもっと知っていただくために,講座を開催いたします!
詳細は,こちら~
単発でも,連続でも受講いただけます!
たくさんの飼い主さん,わんこ達と会えるのを楽しみにしています!

HPがリニューアルしました!
URLもかわりましたので,新しくブックマークしていただけますようお願いいたします!
ぱれっと  http://paleta-feliz.com

FBページにも参加してます^^
ケアさせていただいているわんこの写真など、載せさせていただいています。
FBページ←クリック^^


先日,食に関するお話で
「砂糖は麻薬だ!」というお話を聞きました.
いろいろとネットで見ていると,ほぉ,いろいろな意見がありました.
「砂糖は麻薬」でググるといろいろと出てきます^^

犬のおやつなどに,砂糖は入っていないだろう,とおもっていますが,
表示見てみてください.
ええ,入ってる・・・ 結構びっくり^^;
砂糖をたくさんとると,アドレナリンが放出し,興奮,攻撃モードになりやすい.
・・・つまり,犬の性質に悪影響を及ぼすわけですね.

人の食べるものをちょいちょいとあげてしまう.
そんなちょっとしたかけらのなかにも砂糖が・・・


そして,最近気になっている本.
「小麦は食べるな!」
読んでいないのですが...
小麦に含まれるグルテンのなかの一部が免疫機能を狂わす可能性があるとのこと...
パン!!!!!!
わがやのるしあ君の大好きなパン!!!!

いろいろと知ると,何も食べられないのか,とちょっと心配になってきたりもしますが,
「犬によくないもの」というものだけでなく(チョコレートとかネギとか・・・)
すぐ死にいたる食材でなくとも,犬の性質をかえてしまったり,
根本的な体質を悪くしてしまったり,というようなことがある,ということを学びました.

ずっと病気が治らない,とか
興奮症でしょうがない,なんてことがある場合,
もしかして,「食」で変化することもあるのかもしれません.

もちろん,人間に置き換えても言えることかも...
体が正常な状態(おそらく,今の世の中,そういう人は本当に本当に一握りかと思いますが...)になると,
食品添加物なども受け入れなくなってきます.
食べること大好き~~という方にはちょっと大変かもしれませんね^^;

薬だけに頼りすぎず,「食」の見直し,してみてはいかがでしょうか?
何かが変わるかも!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。