ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
知っているほうがいいかな
こんにちは。「ぱれっと」です

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

FB始めました^^
ケアさせていただいているわんこの写真など、載せさせていただいています。
FBページ←クリック^^

最近、やはりTタッチを知っててよかった、と思うことがいろいろとあります。
時々、食欲のなくなるしえろ。
食べること大好きなので、最初は心配しましたが、自分の事を自分でわかっているしえろ。
体調がすぐれないときは、ちゃんと食べないことで調整することが分かってきたので、
以前のようにあわてることがなくなりました。
でも、やっぱり心配は心配。

食事を食べたあと、大好きな枝豆を。
ん? 食べない???
好きなものでも時々食べないこともあるのですが、ちょっとちがう・・・
抱っこしたら、体がなんとなく全体的に冷たく。
耳のタッチをして、体全体をさわっていたら、
尻尾の固さがへなへなで、全く体の一部をなしていない状態。。。
尻尾もタッチ。

・・・えだまめ、たべるっ!!・・・

体も暖かくなってきて、尻尾も少し体の一部に戻ってきていました。

病院に行くほどでもないけど、、、
なんてときに、本当にTタッチは、自分自身が安心できるし、
犬も元気になれることもある。

ボディラップも、慣れない環境の中に置かれた犬が、全く動じず落ち着いて、
おきものかと思うくらいリラックスしてくれたり、
鼻づまりで、いびきが大きかったのが、ラップをまいたら落ち着いたり・・・

ほかのわんこに、ついつい吠えてしまう子なのだけど、
こちらが落ち着いていれば、だんだんと落ち着けたり、
テンションがいつも高い子が、周りを見ることができたり・・・

もちろん、みなさん、Tタッチだけをやっているわけではないので、
しつけだったり、薬だったり、マッサージだったり、レメディだったり との相乗効果もあると思います。
でも、結論として、落ち着いていられる、安心していられる、緊張がほぐれる、
そんなことができれば、結果よし、と思っています。
どれからがかけていても、駄目かもしれないし・・・

なにかができること、これは、犬だけでなく、飼い主さんの安心にもなります。
「手」でできること、そんなことを覚えていただけたら嬉しいです!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.