ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
震災 2ヶ月経って
こんにちは! 「ぱれっと」です!! 

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

あの未曾有の震災より2ヶ月経ちました。
阪神大震災より復旧、復興が1カ月程度おくれているとのこと。
地震だけでなく、津波、原発・・
もともと、過疎の町だった、範囲が広い、など、いろいろな原因があるからだそうです。

犬、猫、そのたの動物たち・・・



直視できない現実があったり。
一方では、一時帰宅したときに、子犬が産まれていた!!なんてうれしいニュースもありました。
母犬と子犬は、県が保護してくれたそうです。
避難所でも、建物の外にペット用のテントが作られているところも結構あるようですね。
でも・・・ やっぱり・・・ まだまだ・・・

これを機に、マイクロチップを入れる人も出てきているようです。

みなさん、入れていますか?

我が家では入れていません。
一緒にいれば、絶対に離れる、離すことはないと思うのですが、
もし、お留守番中に、家がつぶれて、外にでてしまったときにどうなるか・・
なんて考えました。
・・・ま、そんなことがあれば、しえろは、さておき、るしあは、逃げられないと思いますけど
最近では、かなりリーダー(マイクロチップを読む機械)も増えてきているとのこと。
うーん・・・ でも、まだ悩みます。いろいろと・・・
いれないかな・・・ 

先日、こんなサイトがあるの、とご紹介いただきました。
freepets
ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

ARKのオリバーさんが中心となって、いま署名を集めています。
サイトで、ちょっと名前を書くだけでOK。
手書きじゃなくていいから、ちょちょっとできちゃいます^^
提言をちゃんと読んで、賛同できたら、フォームに記載し、送信~~!!
もちろん、うーん、こういう考えじゃないからな、という方もいると思います。
しっかりと自分の意見を持って、署名、募金できるのが一番です!!

私は、この災害がきっかけとなり、
多くの人たちが、人はもちろん、動物たち、(ペット、家畜・・・)の命の大切さを改めて感じ、
そして、命が捨てられるようなことがなくなり、
一つでも多くの命が救われ、幸せになってくれたらいいな、
そして、その命を大切にするために、繁殖についても考えてみてもらえたらいいな、と思っています。
そして、今共にしているわん、にゃんたちが、より幸せに、長生きでき、
飼い主さんが笑顔でいてくれるようになればいいな、と思います。

計画的避難地域で、乳牛を、泣く泣く処分せざるをえないご夫婦のニュースを見て、
涙が出ました・・
苦しい選択だったことと思います。。。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.