ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々にインプット
こんにちは! 「ぱれっと」です

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

あ・・ お知らせのせるのわすれています・・・
暑いから・・ と昼間にちょっと時間ができる夏。
その間に、秋に向けて、わんこのボディ&マインドケアしてきませんか?
詳細こちら~~!ご質問等ありましたら、コメント、メールフォームからお願いいたします!!

最近、マッサージやタッチなどの講座以外参加すること少なくなってしまいましたが、
この週末は久々にインプットしてきました。

しつけの先生として著名な矢崎潤先生のお話。
以前、お話を伺ったときに、今度しつけをならうなら、この先生だな、なんて思っていました。
結局、教わることはありませんでしたが、今回5年ぶり?くらいにお話をうかがって、
先生の魅力はかわりませんでした。

「犬との暮らし方学」という講座でしたが、
内容盛りだくさん。

犬種についてのお話がありました。

チワワなどの愛玩犬。
かわいがられるために作られた犬ですが、
王室に入り、呼び鈴がわりに吠えたてる「ベルドッグ」というお仕事が与えられていたようです。
部屋に怪しいひとが侵入してきたときに、
自分の(王室内の人)身を守るるために、吠えたてさせていた、とのこと。
へぇ~~~~。

なので、吠えやすいのは犬種特性であり、
インターホンでほえたり、外を歩く人の靴音にほえたりするのは、
特性だそうです。

おおお、我が家のしえろ。
まさに、そんな子。昔の名残ね^^  いや納得しないで・・・

ほかにも、ビーグルなどは、
仕事欲にあふれていて、退屈だと問題をおこしやすい。。。
鼻をつかった遊びなどをさせるとよい、など・・

もちろん、個犬個犬ちがいますが、
犬種の特性をしると、トレーニングのやり方が少しわかってきます。
愛玩犬など、いまはおとなしかもしれないけど、
吠える可能性をもっているので、
それを踏まえたトレーニングをしておく・・・などなど。


よくないとされる行動をやめさせるには、
いろいろな方法がありますが、
まずは、環境を整えてみたらどうか、というようなお話もあり。


全くボディケアとは違う分野ではありますが、
とても、身になるよい講座を受けることができました。
次回は、しつけ学。また、楽しみです。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。