ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
レンタル・・・
こんにちわ.「ぱれっと」です

今はいろいろなものがレンタルできる,というニュースをやっていました.
そのなかに,わんこのレンタルも

わんこが飼えないおうちに住んでいる人.
飼おうと思うのだけど,とりあえずお試しで,という人.
いろいろといるみたいです.

・・・どーなのか,といつも思うのです...

わんこを飼うというのは,どういうことか,
ということを経験するというのは,いいことだとは思うのですが.
わんこの気持ちを考えると・・・
知らない人たちに連れ出されて,
あっちこっち,さわられたりして・・・
うーん・・・
1時間なのか,お泊りなのか,そのへんがよくわからなかったのですが.

でも,ペットショップで,大きくなったのに,
ケースに入れられているより,
お散歩に出してもらえるのはいいのかも,
とか,
やっぱり大変だから飼うのをやめよう,
って思う人がいれば,不幸なワンちゃんが減るのかな,
とか・・・

救いだったのは,
1回レンタルされた(この表現もいやですね・・・)わんこは,
1週間はお休みできるということ.

レンタルするほうも,してもらうほうも,
「命のあるもの」ということを,
しっかりと心においておいてほしいと思います.
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


賛成できませんねー。
以前にTVで取り上げられたのを見た程度にしか、システムを知りませんが・・・

その時、取材に応じていたカップルは公園デートのお供にレンタルアニマルとして犬を連れていたのだけど、要するにファッションとしてとらえているのだと思うのです。
ちょっとレンタルから話が逸れてしまうけど、最近の超小型犬ブームにも同じ印象を受けます。私は大型犬が好きだから、当然、日常生活に支障のない程度の躾が必要になりますが、小型犬飼いの方とはその辺の意識に相当の格差があるように思います。呼び戻しがきかないのに離して散歩している方、交通機関内や金融機関内でもフリー状態の方。また、意味不明な服を着せたり、ピアスやショッキングなカラーリングなど犬の健康を考えているとは思えないような飼い方、ナド等。

犬を含めてコンパニオンアニマルは命ある存在で、感情も豊かにもっていますよね。生体販売業者も含め、生きている動物で商売をできる人間は、動物たちを好きではないのだと思うのです。好きなら絶対にできない。
貸し出した動物が、業者の管理外でどんな扱いを受けているのか把握できないのにお金を受け取ることで貸し出せる神経が理解できない。
その立場にいることで生きながらえる動物もいるかもしれないけど、そのコ達にとってその環境は幸せなんだろうか。喩えようのないストレスにさらされていることだろう、とも思うのです。そういう意味では盲導犬となった犬達も本当の心境はどうなんだろう、と思ってしまいます。

のんき | URL | 2007/02/24/Sat 00:17 [EDIT]
そうですね。。。
>のんきさん
小さいからみのがせるでしょ、みたいな感じの飼い主さん、いらっしゃいますよね。
うーん、わんこは、みんなわんこだから、同じだと思うのですが。。。
かわいそうだからしつけをしない、とか
小さいからほえてもいい、とか・・・

生命あるものすべて、おなじだけ幸せになって良いとおもうのですよね。
レンタル・・・ 店頭での生態販売・・・
いろいろと考えてほしいこと、たくさんあります。
ぱれっと@管理人 | URL | 2007/02/26/Mon 20:23 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.