ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
体づくり
こんにちは.「ぱれっと」です

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

あったかいけど、寒いし、寒いけどあったかいし・・・
何を着て出かけたらいいのか、毎日悩んでいます・・・

先日、テレビをみていたとき。
たけしの健康番組? 病気にならないための番組?ですが、
寝たきりになってしまうと、
1日5%の筋肉がおちていく、と言っていました。
あれ?あってる???

人と犬が全く同じではないはずですが、
寝たきりになってしまうと、どんどんと筋力、筋肉はおちていきます。
シニアでねたきりになってしまったり、
なんか、病気やけがで入院して、小さい個室?にはいって、
動くこともままならないでいたり、
スポーツドッグだったのに、運動量が急にへってしまったり・・・

ちょっとしたことで、どんどんと筋肉、筋力はへってしまうのですよね。
スポーツ選手が休日数日間なにもしないと、
元の体に戻すのに何日もかかるという話も耳にしたことがあります。

私もまだ若かりし日・・・
肩の脱臼癖があり、手術したことがありました。
3週間ほど、腕をギブスで固定していたのですが、
ギブスがとれ、仕事に復帰。壁面にあるホワイトボードに文字を書こうとした時に、
左手で右手の肘をささえていてあげないと、腕がすぽ~~んと落ちてきてしまう、という経験をしたことがあります。

動かさない、というのは、とっても大変なことなのですね・・・

筋肉が付いていることにより、関節や骨にかかる負担が減ると思っています。
できるかぎり、たくさん歩いて、小さいころからしっかりと筋肉をつけて、
それをキープさせていってあげられたらよいですね。

ただ・・・
まだ、骨が発達するパピーのころから、激しい運動をしすぎたり、
正しい姿勢で正しい位置に筋肉が付いていないと、
余計な負担が体にかかることも考えられます。。。

お医者様と相談しながら、スポーツ開始できる年齢を考えてあげて、
そして、セラピストと正しい姿勢をとれるよう、体を意識させてあげて。
しっかりとした体づくりをし、いい筋肉をつけていってあげられれば、
きっと、いい時間を送れることになるのではないでしょうか?

我が家のるしあ。
パピーのころから気になっていた後ろ足。
年齢も重ねてきたこともあると思いますが、
そして、たくさん歩いてきたこともあると思います。
しっかりと、関節を曲げて、伏せられるようになりました。
(以前は、後ろ足を投げのばした状態になることがしばしば・・・)

そして、最近は、友人からおそわった筋力アップのトレーニング?も開始。
細マッチョ目指しています
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.