ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


突然に・・・
こんにちは.「ぱれっと」です

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

ぱれっとの新講座,楽しみです^^
詳細 ↑ 御覧下さい^^

昨年から、何わんか、ヘルニアになったわんこたち&飼い主さんたちにお会いすることがあります。

どのかたも、

「突然・・・・」

まさか、急に動けなくなるとは・・・
あの、苦しそうな、痛そうな声は忘れられない・・・

でも、振り返ると、
あんなことも、こんなことも、痛みの初期だったからかも・・・

とお聞きしました。

そうなんですね・・・

うれしいことに、お会いしたわんこたちは、どのわんこも
徐々に回復している、ということ。

整体の先生が、
「メスをいれると治るものも治らなくなる」とおっしゃっていました。
症状にもよるでしょうが、どうしたらいいか、という判断は、
とっても難しいし、とってもつらいのでしょうね・・・

軽度の場合、痛い部分を避けてのケアにはすぐ入れるのかな、と思っています。
もちろん、獣医さんのご意見をうかがってから。

痛みがあると、
痛みをかばって、ほかの部分が疲れてきます。
前足をいつも以上に踏ん張ってみたり、
背中の痛みをかばうために、おなかに力が入ったり、
バランスを取ろうとするために
お尻に力がはいったり・・

そんな部分をやさしく、やさしくケアしてみたり。。。

BDMや、Tタッチでつかうバンデージで体の使い方を思い出し、
無理のない姿勢で歩けるようになることがあります。

気づけなくて、ごめんね、という気持ちがおちついたら、
そう!! 飼い主さんがやってあげられることは、たくさん!!
痛みを緩和し、また、元気に歩けるイメージをして、
愛情いっぱい注いであげられます!!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。