ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言語力
こんにちは.「ぱれっと」です

クリック    
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 こちらもクリック  是非,ポチットお願いいたします

ぱれっとの新講座,楽しみです^^
詳細 ↑ 御覧下さい^^

先日,NHKで言語力というテーマで番組をやっていました.
最近の新入社員は,人の話をまとめたることが苦手.
会議の議事録などがまとめられなかったり,
人に説明することができなかったり・・・
とある会社では,2年間,その仕事と並んで,言語力のトレーニングをするそうです.

というのは・・・
携帯のメールになれてしまうと,
いいたいことだけ,それも短い文章で伝えることに慣れてしまっているからだそうで.

中学生のとき.
国語の授業の前に,かならずスピーチをしていました.
日ごろ考えていることだったらい,読書感想だったり.

中学,高校のテストは,ほとんどが記述式でした.
高校の世界史は,B4の紙一枚配られ,
一問だけ.
○×△◇ について述べよ.
・・・なので,山を外すと大変なことでしたが・・・
倫理の試験も(倫理ってどんな授業だったっけ???)B4に3問くらい.
国語はもちろん,ほぼ記述式.

会社に入っても,
入社式,創立記念日(だったっけ?)
ボーナスの時に行われる講話がおわると,
必ず感想文の提出.

そして,学生時代は言語学専攻・・・

ということで,文字を書く,文章を書くことには,
かなり鍛えられてきたわけで.
書くこと自体は苦手ではないのですが,まぁ,それがまとまっているかどうかは・・・

・・みなさんがよくおわかりで・・・ 

ワープロが出だした頃,文章をうつ,ということが苦手でした.
手で書くことにより,書きながら文章が浮かんでくるのが,
文字を打つ,文章を考える,という両方するのがとても難しく.
今では,少しはなれてきましたが,やっぱりちょっと苦手.
この文章をきって,違うところに組み込める,というのは,いいのですけどねぇ・・・

ほら,またなに書きたいか,わからなくなってきた

ドイツでは,物事をきちんと説明する能力が小さい頃から培われているそうです.
横峯式幼児教育も,すばらしいな,と昨日「エチカの鏡」を見て思いました^^
ちなみに,そろばんはまったくできないなっちです.

ちゃんと自分の意見をいう,その理由を述べる,ということは,
やはりトレーニングされないと難しいのかもしれませんね.
特に,日本人は,遠慮しがち.
相手に合わせるだけでは,だめなんだなぁ,と・・・・

わんこには,細かい説明は不要ですが・・・
飼い主さんは,なぜ,そうなるのか,とか,
そうするには,どうしたらいいのか,ということを
お話する方がわかっていただきやすいですよね.

タッチ&マッサージは,なんとなく感覚で,ということが多いので,
なかなか難しいのですが,
タッチ&マサージはなぜ必要なのか,ということは,
しっかりと伝えていかなければ,と思っています.

そういうまとめなのか???

いや,なんか,言葉ってすごいなぁ,と
学生時代からずっと思っているので,なんか,書いてみたかっただけです・・・・

しかし,読書嫌いだった私・・・
本をよむようになったのは,社会人になってから(汗)
ボキャブラリーがすくないのは,そういうところからくるんです・・・

はぁ・・・ 小学生からやりなおしたいわ

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。