ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tタッチってなに?
こんにちは.「ぱれっと」です

寒くなりましたねぇ.
今週末には,ホットカーペットを出さないと

先日,
Tタッチってなに? との質問が・・・

WSのときにも,
Tタッチって何?と聞かれたらなんと答えるか,なんて話もありました.

さて... なんなのか???


・誰でもできる
・円を描くタッチがある
・タッチだけでなく,歩いたり,リードを使ったりする
・犬の姿勢を見る → 姿勢や歩き方がかわることがある
・問題行動が解決されることがある
・犬に自信がつく → 恐怖心を克服できることがある
・病気の子にも使える
・パピーから,シニアまで,どのステージのわんこにも使える
・犬と向き合う時間ができる
・人にも使える
・バンデージを巻くことがある
・犬自身の体の使い方がうまくなる → 怪我が減ったり,パフォーマンスがよくなったりする
・健康になる

一部を書き出してみました.まだまだたくさんあります・・・

Tタッチのサイトを抜粋いたします 

 動物の身体に非習慣的な刺激(タッチをしたり,障害の間を歩いたり・・・ なっちつけたし)を
 与えることで,心のバランスを整えたり,身体の動きを高めたり,健康状態をよくしたりするケア

 問題行動の矯正や自然治癒力を高めていきます

と.

BDMは,このTタッチが基本となって作られているので,
バランスをとる,ということに関しては通じるところがたくさんあります.

心,体,感情のバランスをととのえることにより,(BDMでは,心,体,飼い主との関係)
犬に変化が現れる.
こんなことしかしてないのに!!なんてこともありますが...
ボディラップをして,変化があると,目に見えるので,わかりやすいのかな,とも思いますが,
継続していくことにより,心身ともに強くなっていくのですよね.

ボディラップをすることにより→
 普段尻尾をあまりうごかさないわんこが動かすようになった とか
 肉球でしっかりと地面を踏みしめるようになった とか.

タッチをすることにより →
 ほとんど寝ているわんこが,起き上がった とか
 関節がまがるようになった とか.

パピーから続けていると →
 オンオフの切り替えが早い とか
 口周り,つめなどを触られるのが嫌がらない とか.

何より,シニアや病気の子にもつかえるところが,
とってもやさしい
え?こんな弱いの? なんてタッチなんですよね.

そして,何より私が一番すばらしい,とおもっているのは,考え方.
・他の犬と比べない → そのこ,そのこに変化があればいいわけです
・嫌がったら,元に戻る → 無理やりいやなところを触ることはせず,大丈夫なところにもう一度戻ります
・ジャッジをしない → ありのままをありのままとして受け取る これが一番難しい・・・

その他たくさん~


BDMにあるもむ,ほぐす,がないことが,大きな違いですが,
根底にあるところは,似ていると思います.
というか,Tタッチから始まっているので,BDMの根本ですよね.

少しご理解いただけましたでしょうか?

「ぱれっと」は,BDMをメインのそのわんこにあった,ケアをさせていただいています.
Tタッチはただいま勉強中.
Tタッチモデルさんも募集しています.
とりあえず,何? やってみてくれる? というご希望の方は是非是非,ご連絡くださいね.
詳細は,追ってご連絡いたします.

もちろん,今までの「ぱれっと」のセッションも募集しています~.
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。