ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療費
こんにちわ、「ぱれっと」です

もう、初夏か、とおもっていたら・・・
冬に逆戻り。 冷たい雨の1日でした。
GWには、すっかり暖かくなりそうです。
冬物をしっかりと洗濯するぞ~~!!

新聞記事より。
ペットの生涯いくらかかるのか・・・

怖くて計算できません

アニコムの調べで、
1年当たり約25万という計算が出ていますが・・
うーん、どーでしょ~~。

食餌代の次に、医療費だそうです。

うーん、しつけ、トレーニング料の7600円からして、
もう、我が家は・・・
アジリティのエントリーフィーと、レッスン料で・・ 

先日、テレビに出ていた方は、
「子供がいれば、大学までいく学費なんかを考えれば、
1000万くらい行くじゃないですか。
それを考えれば、安いものですよ」
と、豪華なお洋服を着て、そのこのために大理石の床にリフォームした
飼い主さんはおっしゃっていました。

確かに!!

何にお金をかけるのか、はその人の自由なわけだし・・・
わんこに関してだって、
お洋服にお金をかける人もいれば、食餌にお金をかける人もいる・・・
それぞれですね。

ただ・・・
やはり、医療費だけは、ケチらないでいただきたい!
ワクチンや、フィラリアの検査だけで、1年に1回しか病院にいかなかった!!
といわずに、
少なくともそのときにでもよいので、健康診断をする、とか。
尿検査、便検査、血液検査など、ぜひとも1年に1回、できれば2回くらいはしておいたほうが、
体の変化を知ることができます。
病院は、「値」の変化で、体の異常を知ることができます。
それを知っていれば、
もし、平均値でなくとも、それがそのこの通常である、ということもあります。
血液検査をすれば、内臓の疾患を見つけることもできるかもしれません。
早期発見!

わんこは、1年に4歳年をとります。
ぜひとも、わんこの健康のため、
健康診断しておいてみませんか?

そんな、我が家・・・
今日は、ちょっとるしあの病院に・・・
お財布から、またお金がひらひら~~~。
あはは・・・

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。