ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬のホスピス
こんにちわ.「ぱれっと」です

るしあの歯磨きがちゃんとできるように,
口にタッチを日々やっています.
毎日,変化があるのでおもしろい!!


朝のニュースの一部分で,
犬のホスピスを取り上げていました.

どうなんだろう・・ と思うところがあったのですが,
今日のお話で,そっかぁ・・ と考えがちょっと変わりました.


細かいところは,HPを拝見しても,
わからないところがあるので,これは,あくまでもニュースで見た私の感想です.


シニアの介護がもうできないから,ホスピスに預ける,
そして,飼い主が時折会いにくる・・・

これって,ケアを放棄しちゃったってことなのかなぁ・・ と思っていました.
飼い主のそばにいることが,一番うれしいのじゃないの? と.

インタビューされていた方は,
わんこのことが,気になってしまい,仕事に支障をきたすし,
毎晩,ねたりおきたりで,自分が参ってしまいそう・・ ということで,
ホスピスに預けることにしたそうです.
そして,仕事に余裕があるときには,自宅につれて帰り,介護する・・・

確かに,飼い主が倒れても,仕事ができなくなっても大変なわけで・・・
会える時間は,会いに行き,ケアできるときには,つれて帰る・・・
犬は,不安かもしれないけど,
もしかしたら,一緒にいられる時間をもっともっと大切にするために,
一生懸命,次のときを待ちわびて,元気になるよう,がんばれるのかもしれない・・・
とそんな風にとれました.

もちろん,受け取り方は,人それぞれですので,
やっぱり反対! という方もいらっしゃるでしょうし,
もし,私だったら,預けない,と思うし・・・
でも,選択方法のひとつとして,ありなのかな,と感じました.
これは,あくまでも,私の意見です


それで・・・
シニア,っていくつからいうのかなぁ,,, なんて考え始め.

このお話は,また次に^^


最近,ニュースの一部分で,犬に関する情報を耳にすることがよくあります.
なんでかなぁ..
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


こんにちは。
私は残念ながらこのNEWS見逃してしまいましたが、
友人からメールがきました。

難しい問題ですよね。
私も飼うのであれば最後まで責任を持って!!という意見ですが、
飼い主の方がご老人であったり事情があるのであればありなのかな?って思います。

近かったらボランティアでマッサージやタッチに行きたいって話を聞いて思っちゃいました。
みや | URL | 2009/04/23/Thu 14:10 [EDIT]
>みやさま
飼いはじめる時に自分の年齢も考えたり、
なんてこともできるかもしれないけど、
やはり、ずっと犬と暮らしていらっしゃる方は、
犬がいる、それだけで、自分も元気でいられたり・・・
とそれぞれいろいろな環境があるので、
一概に、どれがだめ、どうするべき、とはいえないと思っています。

ひとつの選択肢として、こういうものがある、と知っておくのはいいのかな。
でも、自分は・・ と思って、わんこたちと接していけばいいのかな・・
うーん・・ 「絶対」って言うのは無いですからね。
なっち | URL | 2009/04/24/Fri 01:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。