ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
皮膚がかたい  ?????
こんにちわ。「ぱれっと」です

昨年末より、犬のトレーニングのクラスに一緒に参加させていただくことになりました。
あ、我が家のわんこが。。 でなく、私が・・・ です

このお話は、またおいおい・・・

そこで、犬の皮膚について、ちょっとお話があったので、
そのことについて、お話してみたいと思いますね。

バランス・ドッグマッサージのテクニックの中に

スキンローリングというのがあります。
・皮膚を柔らかく保ち、老化防止に役立つ
・脂肪沈着予防
という効果が得られます。

皮膚は、ストレスや体調によって硬くなることがあります。
それを、ほぐすことを目的としているのですが・・・


犬の皮膚って、人の皮膚よりびよ~~んとのびますよね?
皮膚の基本的なつくりは、似ているのですが、皮膚組織の一番したにある
「皮下組織」。
ここに蓄えられた脂肪分が犬は人より豊富なために、
皮膚がつかみやすいのだそうです。

うーん・・・ となると、
その脂肪が硬くなると、皮膚も硬くなるわけですね。
人がやせるにも、いきなり筋肉トレーニングをするのではなく、
まずは、脂肪をおとして、それから筋肉をつける、という手順かと思います。
皮膚を手繰り寄せる、伸ばす、それを繰り返すことにより、
皮膚が軟化していく・・・ というわけです。

人も皮膚が硬くなるのかなぁ・・・ という声が上がりました。
人の皮膚が硬い・・・角質化 と表現されるような気がします。
皮下組織の脂肪分は、保湿の作用もあるので。
なので、人の場合は、硬くなる、というより、やはり「こり」や「ハリ」といったほうが
わかりやすいのではないでしょうか。
皮膚も伸びないので、もんだり、おしたりすることにより、柔らかくする・・・ というわけですね。

ぽっちゃり気味のわんちゃん、
いつも緊張しているわんちゃん、
皮膚を触ってみてください。
どうですか???

同じ環境にいる同じ犬種のわんこでも、まったく違っていたりします。
お友達のわんこの皮膚もちょこっとつまませてもらうと、
その違いがよくわかります。

あ、でも、つまませてもらう前には、
ゆったりと正面を避けそばによっていき、
「さわらせてね」
と声をかけてからのほうが、わんこも安心です

あああ、硬い!! と気づいた方は、
スキンローリングを覚えてみてくださいね。


「ぱれっと」のセミナーは、参加してくださったわんこの状態に合わせて、
お伝えするテクニックは変わってきます。
たくさんのわんこの御参加、お待ちしています。
2月の講座、もうしばらくお待ちくださいね。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.