ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
うんぴ君
こんにちわ。「ぱれっと」です

バッチフラワーレメディのセッションで
「食糞」のご相談がありました。

まだ、わかいわんちゃんなので、
時間と共に変わる可能性大ではありますが、
やはり、早めにいろいろとしてあげることも大切。
そして、なにより、わんこのことを考えてあげる、
その時間が大切だと思っています。

食糞にもいろいろと原因があります。
その行為をやめさせる、ということが大切ではありますが、
なぜ、そうしてしまうのか、ということを伺う、そしてみつけだすことが大切です。
それがホリスティック

お話をうかがっていくと、
ご夫婦で、お店を経営されているので、
お留守番の時間が長いのでは、とか、
ジャックラッセル、という犬種は、かなりの運動量が必要な子が多いのですが、
それが足りず、ストレスがたまっているのではないか、とか。。。
食事が原因だったり、生活環境が原因だったり、
それは、そのこそのこによって違ってきます。

いくつかのレメディでトリートメントボトルをおつくりし、
飲んでいただきました。

しなくなりました!! といううれしい報告のメールのあとに、

なめられたら、うんぴのにおいが・・・
そういえば、かけらが残っていたような・・・
というご報告のメール

以前は、見ていないときは、きれいになくなっていたようなので、
残っている、ということは、
食べてしまったとしても、全部ではない、ということで、
これは、一歩前進したことです。
証拠隠滅できていないわけですから

食べなくなるのが、改善ではなく、
それには、経過があり、
食べる ⇒ 食べないこともある ⇒ 食べなくなく、
という子もいれば、
食べる ⇒ 食べなくなる
という子もいます。
それは、そのこそれぞれ。
少しでも変化したことを、わかってあげていただければ、と思います。

もちろん、レメディを飲むだけでなく、
その他のアドバイスもさせていただき、
それ以上に、飼い主さんは努力、工夫されているから、
変化してきているのですね。

この子は、ばかだから~、と決め付けたり、
もう、どうにもならないわよねぇ~、と決め付けたりせずに、
いくつになっても、わんこも人も変わることはできます。
なにか気になっていることがありましたら、
「ぱれっと」にご相談くださいね。
お手伝いできないこともありますが、
なにか、生活のヒントになればと思っています。

少しずつ変化しているジャックラッセルのニコちゃんのブログはこちら
手作りごはんはおいしそ~~
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.