ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トッピング
こんにちわ。「ぱれっと」です

昨日に引き続き、ちょっと食事のお話を。

ドッグフードを上げている方、たくさんいらっしゃると思いますが、これだけじゃなんかかわいそうだから・・ とトッピングしている方、いらっしゃいますよね?
そのときの注意点をいくつか・・・

トッピングしないほうがいいもの
・穀類  ご飯、パン、パスタ、うどんなどなど
      フードは、総合栄養食といわれているように、バランスを考えて作られています。そして、40%が糖質でできているため、穀類を混ぜてしまうと、糖質のとりすぎになってしまうのです。つまり、これらが肥満につながってしまう・・・

・肉類  糖質だけでなく、もちろんたんぱく質のバランスも考えられているフードですので、こちらも肉類をいれてしまうと、たんぱく質がアンバランスとなってしまいます。においでたべてくれるのよ、という方は、湯がいた肉汁をかけてあげるようにするといいと思います。

・カルシウム剤  フードには過剰なカルシウムが含まれているので、これまた、バランスが崩れてしまうことになります。カルシウムの過剰摂取は、体にも影響してきますので、要注意!!


じゃぁ、何ならいいの???
ということになります。
・野菜、果物類   フードは加工食品ですので、新鮮なお野菜、果物はとってもよい栄養素となります。

・発酵食品  納豆、チーズ、ヨーグルトなど。酵素や微生物が豊富なのでこちらも体によいです。


参考にしていただけるとうれしいです
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。