ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
雷の毎日
こんにちわ。「ぱれっと」です。
HPリニューアルしました。是非、ご覧ください

ここのところ、東京地方は、雷のなる日がとても多いのです。

先日は、昼くらいから、夜までずーっと雷が。
その前日から、うちのわんこ、雷パニックになっていました・・・

普段、私が家にいるときは、雷が鳴ると、
自らお風呂場に避難し、怖いことけど、自分の安心できる場所を確保できるようになっていました。
(それ以前は、あたふたして、どうしたらよいのかわからず、
一人、ぶるぶるしているだけでした)
お風呂場に行くと隅っこでじっとねていられる。
わんこなりに、落ち着く方法を見つけられたので、これはよいことです。
バランス・ドッグマッサージのボディラップや、バッチフラワーレメディをあげると、
もっとリラックスでき、しばらくすると、おやつください・・・ と
やってくるくらいにまでなりました。
1日雷がなっていた日は、私が仕事で外に出ていたために、
サークルの中でお留守番
そのために、お風呂場に行くことが出来ず、どうしていいか、わからなかったようで、
私が帰宅すると、壊れたようにきゃんきゃんいって、
サークルからでると、家の中を走り回り、
お風呂場に駆け込みました・・・・

うーん、やっぱりパニックになっていたかぁ、とちょっとハンセイ。。
でも、仕事だからしょうがないよな、とあきらめ、
お風呂場ではぁはぁしているわんこに、まずは、なにか飲ませようと・・・
水だけだと飲まないので、豆乳にし、その中に
・レスキューレメディ
・ロックローズ     恐怖、パニックに対して
・チェリープラム    セルフコントロールができるように
をいれ、
マッサージとハンドヒーリングをしてあげました。

そうしたら、息遣いがだんだんとゆっくりとなり、
横になって寝始めました。

うん、これで一安心ということで、お風呂場にそのまま寝かせて。

サークルの中にはいって、出られないことに不安をおぼえてしまわないように、
その後は、ちょっといい印象をあたえるようにしました。(これは、しつけの部類に入りますね)
次の日は、雷がならなかったので、落ち着いてお留守番も出来たようです。

そして、バッチフラワーレメディのトリートメントボトルを作り、
それ以降、飲ませていますが、とりあえず落ち着いています。

今年は、雷が多く、
今まで雷をどうにか我慢できていたわんこも、びっくりするようになってしまっている子が
増えているように思います。

あー、雷だわ、だいじょうぶかしら、うちの子・・・
あ、光った。。。 怖くない、怖くない・・・
と飼い主さんが思わない、それだけでも、わんこの気持ちは安心します。
我が家は
あー、なった~。あははは~~(ちょっと不謹慎か・・・)くらいの気持ちでいると
自分自身が呼吸が早くなることもなく、
じゃぁ、今、私はなにをしてあげられるだろうか、ということを
落ち着いて考えることが出来ます。

バッチフラワーレメディで、恐怖を取り除くことも出来ます。
バランス・ドッグマッサージで、不安を取り除くことも出来ます。
そして、なにより、飼い主さんのどーんとかまえた「気持ち」
それが、わんこを安心させます。

まだまだ、雷のなる季節。
どんなケアができるかなぁ? ちょっと一緒に考えてみませんか?
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.