ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


体に優しいケア
こんにちわ。「ぱれっと」です。

nacchi-hiyoshi.jpg

3月26日(水)13:30- 東急東横線 日吉駅近く ロージスにて
「犬と笑顔のある暮らし~見つめてみよう愛犬の心のケア フラワーエッセンスのご紹介~」
というセミナーを開催いたします。
詳細はコチラ
皆様のご参加をお待ちしてます~

そんなセミナーでお話しすることはどんなこと??
ということで、今日は、病気はお医者さんたよるばっかりでなく、
飼い主さんもこんなこと考えてみたらどうだろう、ということをちょっと書いてみたいと思います。

病気になると、お医者さんにいって、検査をしたり薬をもらったりします。
それで、お薬も効き、いつのまにか治ってしまっているので、
あまり、病気の根源、というものを気にしないことが多いかと思います。

ただ、アレルギー性のものだったり、今季節になってきましたが花粉症だったり。
とりあえず、症状が出ているときには、その症状を抑えるために薬をのむ。
でも、季節が変わったりすると、あ、これで落ち着いたわ、と、思うのだけど、
また、次の年になると・・・ なんて繰り返しだったりしませんか?

・・・私もその一人なのですが・・・

でも、一番大事なのは、もっとおく深いところにあったんです!!
なんで、そうなってしまったか。
それは、一人一人ちがうもの。
ストレスだったり、骨のゆがみだったり、食事の問題だったり・・・

お医者さんでいただく薬は、症状を抑えるにはとても効果的!!
でも、やはり根本の原因を探って、それを取り去らないと、
また、同じ病気になったり、症状が出たり・・・

人間も犬も、自己治癒力という、自分で自分を治す力というものを持っています。
なので、その治癒力を高めるために、
マッサージや、整体などで、正しい位置に骨をもっていき、体液や血液の循環をよくしたり、
インスタント食品を減らして、食事に気を使ったりする、なんてことがあります。
もちろん、運動や、睡眠も!!

治るきっかけを体に与える力が多ければ、
ちょっとした風邪も治癒が早いはず!!
ちょっと話はそれますが、
寝る前に、仕事関係のメールのチェック(プライベートよりストレス度が高いということで・・)をすると、
カプチーノを2杯飲んだ位の覚醒力があるそうです・・・
つまり、睡眠の妨げになっている・・・!!

なかなか、「健康です」という生活をするというのは、大変なことかもしれません。
でも、自分の体を守るために、
なにか、ちょっと「健康にいい」ことをしてみませんか?

お医者さんともうまく付き合いながら、
自分の体のことをよく知っておく・・・
わんちゃんの健康にも、そんなことがつながってくるんですよね。




名古屋でのマリチさんのセミナーはコチラ
329bana.jpg

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。