ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラス思考
こんにちわ。「ぱれっと」です

みなさんは、かわいい愛犬とお話をしますか?
先日、アニマルコミュニケーションを勉強している方に、
モニターとしてうちのわんこをみてもらいました。
そうしたら、思った以上に私の話を聞いていることにびっくり
それからは、なにかあったら、きちんと言い聞かせることにしました。
きっと、わかってくれていると思って

それはさておき・・・
少し前、大切な友人のわんこが、おなかの調子を崩しました。
彼女は、ホリスティックを勉強していたので、
ごはんだとか、マッサージなどをして、わんちゃんを癒してあげていました。
でも、やはり心配な気持ちは隠せないもの。。。
わんちゃんは、敏感にママの気持ちを察します。

そういう時は
「つらいねぇ」「きもちわるいよねぇ」
という否定的な言葉は使わず、
「おかゆおいしいねぇ」とか「おなかすっきりしちゃったねぇ」とか
肯定的に話しかけるとよいと思います。
自分も怪我をしたとき、
「痛そうだね」といわれるより、
「元気そうじゃない!!」っていわれるほうがなんか気分がよくありませんか?

ママがつらい顔をしていると、わんこもつらくなっちゃいます。
がんばって、笑顔を心がけましょう。
そして、いつも
「うちの子になってくれてありがとう」と声をかけてあげると、
きっと、わんちゃんは幸せな気分になれると思いますよ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。