ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア
人と犬研究家 なかしまからのご案内!
セラピストの役割
こんにちわ。「ぱれっと」です

8月4日(土)に
愛犬とあなたの丸ごとチェック,ボディ編」というセミナーを開催いたします.
ご参加お待ちしております

先日放送されたインターネットTVの放送後記がアップされました。
再放送は、22日金曜日11時からです~~

ここのところうちのわんこが、ほえるようになりました。
ちびっこのころは、びびりで、ほえることすら出来なかった子が、
自分を表現するようになったのは、成長したともとらえられるのですが、ほえなくてもいいんじゃないかな、って言うときのほえるので、
それがストレスになっているとかわいそうだ、と思い、
ちょっと気になっていました。
でも、じぶんのおうちのわんこ。客観的に見られないんです。。。
疲れているとき、姿は見えないものに対しての物音などにほえるのはわかるのですが、
どんな姿勢をしているか? といってもこれといって・・・
しいていえば、前足が後ろ足より狭くなっている、ということが気づくくらいで。。
ほえたあと、ちらりと私の顔を見て、
あ、ほえちゃった・・ とちょっとばかりいけないことをしちゃった、
という顔をするし・・・

マッサージの師、M先生に聞いてみました。
わんことの距離間ということについて、いわれました。
かまいすぎている、とか、
いろいろとできてしまうから、なんでもやらせてしまっていないか、とか・・・
あああ、あるかも・・・
しばらく、わんことの距離間を気にしてつきあってみてはどうか、
とアドバイスをいただきました。
成長過程として通ることもある道だそうです。。

自分ではそんなこと気にしたことありませんでした。
そう、自分のおうちのわんこのことは、
客観的に見られない。。。
だから、セラピストの観察というのは、
ひとつのいいきっかけとなるのですね。。。

是非、みなさまもそういう経験をしてみてはいかがでしょうか?
へぇ、そうなんだぁ、なんてことをセラピストが見つけてくれるかもしれません

「ぱれっと」では、バランスドッグマッサージのセッションをおうけてしています。

眠くてご機嫌が悪かったうちのこ。
がうぅ、っていってごめんなさいね。
Mさん、Hさん・・・
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぱれっと  愛犬と飼い主さんのための心のケア、身体のケア. all rights reserved.